Field Photo Gallery 写真版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2009 4 19 ダイサギ(婚姻色)

ダイサギは1羽だったが、大きいので一際存在感があった。目先は鮮やかなブルーをしており、繁殖期が来ている事が感じられた。この撮影の後、カメラが故障して再起不能になるとは・・・。
090429_IMG_3517.jpg

090429_IMG_3526.jpg


090429_IMG_3533.jpg

090429_IMG_3534.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
スポンサーサイト
  1. 2009/05/21(木) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2009 4 19 チュウサギ

コサギに続いて多かったのが、このチュウサギ。まだ渡ってきたばかりだからだろうか、飾り羽は長くなっていたが、まだ婚姻色にはなっていなかった。次に見に行くときは、目の真っ赤な婚姻色を撮影したいと思った。
090429_IMG_3495.jpg

090429_IMG_3502.jpg

090429_IMG_3510.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/20(水) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 コサギ

田植えが済んだ場所の一画に、サギ類が集まっている場所があったので、暫く撮影をすることにした。一番多かったのが、このコサギで、ザリガニを捕らえていた。婚姻色が出ているものや、喉に大きな傷があるものなど様々だった。
090429_IMG_3486.jpg

090429_IMG_3498.jpg

090429_IMG_3532.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/19(火) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 ムナグロ(夏羽)

ムナグロの群れが降りたところに見当をつけて近づくと、先程のオグロシギは見つかったものの、アメリカウズラシギは見失ってしまった。まだ満足に撮影できていないムナグロを撮影することにし、畦にしゃがみこんだ。最初はこちらを気にした様子だったが、こちらが動かないと分かると、かなり近くまで来てくれた。
090429_IMG_3439.jpg

090429_IMG_3442.jpg

090429_IMG_3446.jpg

090429_IMG_3451.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/18(月) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 ムナグロ

ムナグロが降りていた田んぼに農作業車がやってきた。まだムナグロを満足に撮影できていなかったが、飛び立ったときに備え、姿勢を変えて待っていた。やがて予想通りに飛び立つと、次に降りる田んぼを探して旋回を始めた。
090429_IMG_3344.jpg

090429_IMG_3350.jpg

090429_IMG_3357.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/17(日) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 アメリカウズラシギ(雌夏羽)

ムナグロに混じっていた唯一の小型シギが、この鳥。夏羽になっていないウズラシギかな、と思いながら、特徴を抑えた写真を撮ろうと思っていた。家に帰って、図鑑を広げて驚いた。春の記録が極めて少ない、アメリカウズラシギだった。
090429_IMG_3330.jpg

090429_IMG_3332.jpg

090429_IMG_3335.jpg

090429_IMG_3336.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/16(土) 17:22:58|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 オグロシギ(雄夏羽)

餌採りに夢中になったこのオグロシギ、動かずにじっとしていたこちらを気にすることなく近づいてきた。肉眼でも十分見える程度まで来ると、名前の由来となった尾の黒い帯を見せ、飛び立った。
090429_IMG_3395.jpg

090429_IMG_3416.jpg

090429_IMG_3429.jpg

090429_IMG_3432.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/15(金) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 オグロシギ(雄夏羽)

田んぼでムナグロの群れを見つけた。ひとまずカメラをセットし、双眼鏡で全体を見ると、小型シギと、写真のオグロシギが混じっていた。遠くて撮影できずにいたところ、向こうから飛んできて、近くに降りてくれた。すっかり夏羽になった雄のようだった。
090429_IMG_3289.jpg

090429_IMG_3291.jpg

090429_IMG_3318.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/15(金) 00:16:02|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 ツグミ

渡りが近いのか、群れとなって干潟に集結したツグミ。水浴びをした後、葦原内のねぐらの木へ飛んでいった。
090419_IMG_3227.jpg

090419_IMG_3228.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/12(火) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 ハクセキレイ

夕方の干潟、一番活発なのが、このハクセキレイ。餌を探して歩き回った後は、船に乗って羽繕い。干潟の真ん中のこの船は、他にもカルガモやカラスの休息場になっていた。
090419_IMG_3110.jpg

090419_IMG_3166.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/11(月) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 ユリカモメ

毎夕海を目指して飛んでいくユリカモメの群れにも、頭の黒い夏羽の個体が混じるようになっていた。編隊をなして、次々と川を下ってゆく。
090419_IMG_3072.jpg

090419_IMG_3074.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/10(日) 13:21:21|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 ダイサギ(亜種チュウダイサギ)

この日、この干潟にやってきたのは、このダイサギ。水際を端まで歩き、飛んで戻ってきては同じ道を辿り、長時間滞在した。背中の飾り羽は大分伸びていたが、嘴の色はまだ婚姻色にはなっていなかった。
090419_IMG_2945.jpg

090419_IMG_2946.jpg

090419_IMG_2947.jpg

090419_IMG_2959.jpg

090419_IMG_3043.jpg

090419_IMG_3148.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/08(金) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 ヒドリガモ

前日に続いて、この日も夕方の干潟で鳥を待ってみた。泥の中には餌が多いのか、人が近くで見ていてもお構いなく、ヒドリガモが採餌に夢中だった。今頃はもう渡ってしまっただろうか。
090419_IMG_2898.jpg

090419_IMG_2913.jpg

090419_IMG_2998.jpg

090419_IMG_3089.jpg

090419_IMG_3199.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/07(木) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 ツマキチョウ(雄)(チョウ目シロチョウ科)

飛んでいる姿は目にするものの、なかなか止まってくれないのがこのツマキチョウ。一瞬ハルジオンに止まったチャンスを逃し、もう駄目かと思っていたら、少し遠目のムラサキケマンに止まってくれた。ピントが合わないので、急いで中間リングをはずし、飛ばないでくれ、と願いながら写したのが、この2枚。何とか春のチョウを記録することが出来た。
090419_IMG_2822.jpg

090419_IMG_2826.jpg


≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/06(水) 15:00:00|
  2. 旧・昆虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 モンシロチョウ(チョウ目シロチョウ科)

ツマキチョウを期待してハルジオンの近くで待機するも、止まってくれるのはモンシロチョウばかり。花と羽の白が飛ばないように、モニターで確認しながら撮影した。
090419_IMG_2769.jpg

090419_IMG_2782.jpg

090419_IMG_2806.jpg

090419_IMG_2815.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF) + 自作中間リング
  1. 2009/05/05(火) 14:11:52|
  2. 旧・昆虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 ハシボソガラス

新緑でいい雰囲気だな、と思いながら林へ入ると、中には無数のカラスが・・・。これではヒタキ類を探すのは難しいな、と思いながら、少しだけ観察してみることにした。すると、新芽についた虫を探しているようだった。
090419_IMG_2758.jpg

090419_IMG_2759.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/04(月) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 19 アオダイショウ

川沿いを自転車で走っていたら、川を泳いでこちらへ渡ってくるアオダイショウが目に入った。かなり大きく、1.5mは超えていたと思う。岸沿いに移動したので観察していると、同じくらいの大きさのアオダイショウがもう1匹いた。ある程度まで接近すると、喧嘩を避けるためか、再び川を渡り反対側へ向かったので、シャッターを切った。
090419_IMG_2732.jpg

090419_IMG_2743.jpg

≪共通≫
EOS kiss DN
SMC PENTAX 55mm F1.8
  1. 2009/05/03(日) 15:00:00|
  2. 旧・爬虫類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 18 アオサギ

夕日色に染まった干潟で日が暮れるまで鳥を待った。コチドリが見えたが、遠くてとても撮影できる距離でない。諦めて帰ろうかと考えたとき、近くにアオサギが飛んできた。短時間で飛んでしまったが、いいタイミングで来てくれた。
090418_IMG_2724.jpg

EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/02(土) 11:39:57|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009 4 18 ヒドリガモ

夕方に現れる、泥質の干潟で撮影したヒドリガモ。旅立ちを直前に控え、はばたきの頻度が高くなったように感じた。翼鏡に上手く光が当たってくれた。
090418_IMG_2687.jpg

EOS kiss DN
Ai Nikkor 500m F4 P (IF)
  1. 2009/05/01(金) 15:00:00|
  2. 旧・鳥類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

野鳥を中心に、自然の写真を撮っています。出来るだけ多く更新したいと思っています。メインページやBlog日記版もよろしくお願いします。                                                   コメントも歓迎です。お待ちしております。

taka_s

Author:taka_s

Field Photo Gallery メインページは   こちら                                    Blogの日記版は   こちら PhotoBBSは   こちら

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

鳥類(ガンカモ目ガンカモ科) (3)
鳥類(カイツブリ目カイツブリ科) (2)
鳥類(チドリ目チドリ科) (1)
鳥類(チドリ目シギ科) (7)
鳥類(チドリ目ミヤコドリ科) (1)
鳥類(チドリ目カモメ科) (2)
鳥類(ミズナギドリ目ミズナギドリ科) (3)
鳥類(ワシタカ目ハヤブサ科) (2)
鳥類(スズメ目キツツキ科) (2)
鳥類(スズメ目ヒタキ科) (2)
鳥類(スズメ目モズ科) (1)
鳥類(スズメ目ツグミ科) (1)
鳥類(スズメ目ホオジロ科) (1)
鳥類(スズメ目カラス科) (1)
爬虫類(有鱗目) (3)
両生類(無尾目) (3)
哺乳類(クジラ目) (1)
哺乳類(ネズミ目) (1)
昆虫類(甲虫目) (2)
昆虫類(トンボ目) (4)
昆虫類(鱗翅目) (1)
昆虫類(鱗翅目シジミチョウ科) (4)
昆虫類(鱗翅目タテハチョウ科) (1)
昆虫類(ハチ目) (1)
昆虫類(半翅目) (1)
甲殻類 (1)
昆虫類(そのほか) (1)
植物 (1)
未分類 (1)
旧・鳥類 (68)
旧・植物類 (8)
旧・昆虫類 (8)
旧・爬虫類 (2)

tag crowd

Nikkor500mmF4P EOSkissDN EOS50D 飛翔(鳥類) SMC55mm Pentax50macro Nikkor300mmF4.5 中間リング NikonLSE70-210 EZ420 Nikkor35mmF2 TC-14 EF-S18-55 kenkoTP×1.5 EOSkissX3 

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。